• フェア
  • プラン
  • セレモニー
  • 披露宴会場
  • 料理
  • ドレス&アイテム
  • 資料請求
  • 来館予約

よくある質問 / ホーム

Q1. コットンクラブのウェディングってどういうもの?

A. コットンクラブは、ニューヨークスタイルのウェディングを行っております。
ニューヨークは「人種のるつぼ」といわれるように、言葉や文化、宗教の違いを超えて様々な人が住むエネルギッシュな街です。ニューヨークのすべての人たちに受け入れられるウェディングを私達はおすすめしています。お二人がご招待するゲストはお子様からご年輩の方々まで幅広いですが、すべての人たちがハッピーになれるウェディングを目指しています。

Q2. コットンクラブのウェディングの特徴は?

A. お二人専属のウェディング・ディレクターが打ち合わせから当日のディレクション(進行の統括)までフルに担当します。披露宴の進行もお二人のご要望をお伺いしながら決めていきますので、無理な進行や強制的なものはありません。進行に盛り込むものがわからない場合でも、ご出席される方々の情報をもとに、ご提案させていただきますのでご安心ください。

Q3. どれくらいの費用がかかるのか心配です。

A. ホテル・式場の中には、「最初は安くても打ち合わせの度に上がっていく」というところもあります。コットンクラブのお見積りは、必要と思われるものは、最初から含める方針でお作りしていますので、基本的に最初と最後の見積りに あまり差がありません。ご不明な点は、遠慮なくお尋ねください。

Q4. どんなお料理がでるの?

A. ゲストの皆様が楽しみにされていらっしゃるポイントの一つのお料理は、和食・洋食・和洋折衷の3種類があります。 たとえ洋食のメニューでも、全部お箸で食べられるように工夫してありますので、ご年輩のゲストにも大変好評です。メニューについてのご要望はできるかぎりお応えいたしますので、遠慮なくお申し付けください。

Q5. なぜ高砂席や金屏風がないのですか?

A. コットンクラブには、高砂席や金屏風はありません。高砂席の代わりにマザーシップテーブルを使うことによって堅苦しくない楽しい披露宴ができます。新郎新婦のとなりは、ぜひ、一番仲の良いご友人に座ってもらってください。そうするとお二人も緊張せずにリラックスできます。

Q6. マザーシップテーブルって何ですか?
またそこに座れなかった人は、仲間はずれになったような気はしないのですか?

A. マザーシップの意味は「母船」で、そこに座る人はご友人を中心に、これからお世話になる方です。マザーシップに座れなくても、新郎新婦のお二人は各テーブルにご挨拶に回って、一人一人にありがとうの気持ちを伝えに行きますので、安心です。

Q7. どんな演出ができるの?

A. ガーデンでは、フラワーシャワーやバルーンリリース、デザートビュッフェなど。ウェディングケーキカットをガーデンで行うのも、たいへん盛り上がりますよ。披露宴の中では、新郎様にカクテルを作っていただく“炎のカクテル”も素敵です。作った後は、ゲストの皆様にお振る舞いします。夜は、キャンドルグラスを数百個ガーデンに散りばめて点火するガーデンキャンドルコーディネートもキレイです。その他、ご要望に応じてご準備致しますので、担当ディレクターにご相談くださいませ。

Q8. 若いカップルが好きそうな会場ですが、親族達に受け入れられますか?

A. よく言われる質問ですが、今まで結婚式を挙げた方に、「つまらなかった」という意見をいただいたことはありません。ご親戚の皆様は若い方以上に披露宴を楽しまれているようです。それはコットンクラブがすべてのご招待客に心から楽しんでいただく披露宴を目指しているからです。

Q9. 神前式での挙式はできますか?

A. 隣接する和多屋別荘内にある神殿にて、神前式での挙式を行なっていただくことができます。また、披露宴の衣裳につきましても、和装、洋装のどちらでもご希望の衣裳をご用意させていただきます。

Q10. 遠方からのゲストの宿泊手配が心配です。

A. 隣接する和多屋別荘にてお部屋をご準備させていただきます。面倒な宿泊手配も担当ディレクターにおまかせください。大事なゲスト様に、ゆったりとおくつろぎいただけますようおもてなしさせていただきます。